フォト
無料ブログはココログ

« ホイアン&ハノイ その5 | トップページ | ホイアン&ハノイ その7 »

2015年11月14日 (土)

ホイアン&ハノイ その6

ホイアンの食べ物屋いろいろ 2

ホイアン名物といえば3つ。どれも炭水化物系だけど、ひとつ目は日本食がルーツ?と言われるこれ、カオラウ。その昔、日本人が伝えた伊勢うどんが原型だといわれるけど、似ても似つかない気がしたんだけどね。ガイドブックにも載ってるチュンバック Trung Bacで。
Restaurant1_2
チャーシューもたっぷり載ってる汁なし麺。冷たくもないが熱々でもない。ヌルい固めのうどん。でも腰が無いのは伊勢うどんと同じか。味が濃くてコテコテの様に見えるけど、意外や薄味であっさり。ボリュームたっぷりの様に見えて、大して量はない。
2つ目の名物料理、ホワイトローズ。まぁ皿ワンタンですな。ニンニクチップが載っているけど、さほど効いてはいなくて、これまた呆気無いほどあっさり味。ピリ辛の醤油ベースのタレで食べる。
Restaurant4
3つ目は揚げワンタン・・・ホワイトローズを揚げただけじゃん!ってなところです。一応、とろみの付いた野菜炒めが掛かっているけど、まぁ普通でした。
Restaurant3
ベトナム料理はタイ料理と見た目は似ているけど、味付けは肩透かしを食らう程、あっさり薄味。タイ料理好きのワシらとしては、何か一味足りないなぁ~っと思ってばかりいた。カオラウも有名店じゃなくて何気なく入った店の方が旨かった。
Restaurant2_2旧市街の入口にあった、ひなびた飯屋で。枯れたおじいちゃんが作ってくれたこのカオラウはメリハリが効いてナカナカの旨さだったな。
さらにもっと地元感があるカオラウを食べてみたいと思い、市場の中にある食堂へ。
Marketホイアンの一番大きな市場。昼過ぎだったので喧騒は無く、静か。
これですよ、これ。まさに地元ピープルが食べているカオラウ。市場の食堂は何軒もあってどこも客引きが熾烈。お目当ての店はお休みだったけど、まあどこも似たようなもの。
Market2結構ヨーロッパ人のカップルが旨そうに食べていたりして、市場の食堂とはいえ観光地化していたけどね。
お店のおばちゃん。ナカナカのやり手の雰囲気を漂わせておりました。
Madam

« ホイアン&ハノイ その5 | トップページ | ホイアン&ハノイ その7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホイアン&ハノイ その6:

« ホイアン&ハノイ その5 | トップページ | ホイアン&ハノイ その7 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31