フォト
無料ブログはココログ

« 真夏の昼の夢 | トップページ | 自転車は車両です »

2010年8月 4日 (水)

ネオ東京ラプソディ

一番好きな緑色の自転車と 君がいるから 心の中はいつもmillioner
88年の山下達郎のアルバム「僕の中の少年」1曲目である。彼の作品の中で大好きな5曲の内の一つだ。出だしの軽快なノリの良さももちろんだけど「一番好きな緑色の自転車」ってなフレーズが、今のように自転車好きになる前から気になっていた。緑色の自転車かぁ…そう考えるとグリーンのソリッドカラーでフレームを塗った自転車ってあんまりお目にかからない。適当にグリーンを配したフレームっていうのはあるのだろうが、鮮やかな緑色~蛍光グリーン何て見たこと無い。まあ自分で色指定して、スペシャルカラーにしてもらえばイイんだろうが、この曲の「一番好きな緑色」っていうが気になる。きっと蛍光グリーンだよ、モスグリーンじゃないだろう。

…ってな事を考えながらこんな気だるい 夏の終わりは…というフレーズも思い出しながら、心の中はいつもmillioner…コレですよ。

« 真夏の昼の夢 | トップページ | 自転車は車両です »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネオ東京ラプソディ:

« 真夏の昼の夢 | トップページ | 自転車は車両です »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31