フォト
無料ブログはココログ

« 百貨店よ、サヨウナラ | トップページ | 芝居の後のタイ料理 »

2010年2月 1日 (月)

とりあえず、ジントニック

いやぁ~タカアンドトシは芝居もナカナカやるもンです。新宿御苑のシアターサンモールにロンブーの亮の座長芝居『とりあえず、ジントニック』を観に行ってきました。

Tamura_2

わずか3回公演なのが惜しいが、初日を観てきた。出演は亮、タカトシ、村上(森三中)、Bコース、もう中学生、カリカ、入江(カラテカ)等の結構多彩な面々。演出は鈴木おさむ。

とある酒場で繰り広げられる人間模様を描いたコメディだが、普段お笑いをやっている連中がそれなりに芝居をしているのが面白い。特にカリカ(家城と林)の二人、存在感は本職の役者かと思ったほどだ。

ロンブーの亮は日頃の「・・・じゃない方芸人」では無く、堂々の主役だ。もともと芸人のイイ男ランキングbest3に入る男前、舞台映えして良し。初めは少々硬かったけど、終盤では弾けてラストではタカと一緒にスッポンポンなってしまうなど、これでもかと盛り上げていた。タカトシとの内輪話ネタ場面で、相方の淳に比べておっとりした部分を揶揄されているのが可笑しかった。

鈴木おさむ演出らしく?場面転換をスクリーンに映し出して切り替える等なんともTV的だったりする。初日であるせいか、少し硬かったけど悪くなかった。細かいことを言えば途中で脱線して芝居とは無関係に罵り合うシーン(もちろん台本通り)があるのだけど、ココでタカトシと同期だというBコースの3人が少々スベリ気味&時間が長過ぎで、欠伸をして眠くなってしまった。ちょっと長いよ~、飽きる。

TVで観るタカトシも面白いけど、芝居している二人もイイね。もう中学生、コイツも背が高いせいか舞台映えして不思議な存在感があって良し。

芸人の芝居という色物で括るのは惜しい中身。ちゃんとコメディとしてほろ苦青春群像劇として成立している。まあチョッとドタバタ過ぎ&内輪ネタ過ぎとも言えるけど、そこはご愛嬌か。あと10回ぐらい公演があれば終盤の回をもう1度観てみたい気がするけど。

おススメです。

« 百貨店よ、サヨウナラ | トップページ | 芝居の後のタイ料理 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず、ジントニック:

« 百貨店よ、サヨウナラ | トップページ | 芝居の後のタイ料理 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31