フォト
無料ブログはココログ

« 冷やし中華絶滅計画! | トップページ | 「上から目線」で何が悪い »

2009年7月10日 (金)

戎はイイところです

エビスと読みます。山手線or日比谷線の恵比寿ではありません。JR中央線の西荻窪駅前にある、地元の名店? 事であります。

今晩はカミさんが所要で留守をイイことに、久しぶりに西荻で一杯飲って帰りました。イヤ~、何度降りても西荻ってのは呑み助ワンダーランドです。呑み助のツボを突く様な店があちらこちらにワンサカあって、飽きる事がありません。吉祥寺が飲食不毛の地と化した現在、真に大人の嗜好に合致する店はもはや中央線沿いには西荻窪か阿佐ヶ谷にしか無くなってしまった気がします。

ちなみに西荻の「戎」それ自体は、絶賛する様な店ではありません。むしろフツー、相性が悪い人なら二度と行きたくない様な店です。でも客あしらいは悪くない、吉祥寺の「いせや」に比べればフレンドリー(言い過ぎか)。アテもモツ焼きばかりじゃなく、刺身まであったりして飽きる事はありません。それに結構「?!」ってなオシャレなメニューもあったりして安いし。勤め帰りのオヤヂがオシャレなメニューをこれまたフツーにオーダーしているのが驚きです。

翻って「いせや」。食い物は不味いし態度も最悪、よく週末になると人が並んでいるもんだと思います。吉祥寺辺りに住んで半世紀、飲み屋も散々通いましたがココだけは生涯1度しか行った事はありません・・・しかも気分最悪。な~んて、これまた好きな人にとっては「ウルセーな、余計な御世話だ」。

ごもっともです。

ちなみに吉祥寺を偉そうに「飲食不毛の地」と断言したのは、街の発展~人の流入によって地価が上がり、個人営業の個性的な店が残念ながら淘汰されてしまったという事です。どこもかしこもチェーン店もしくはチェーン志向の企業に占められてしまい、コツコツと旨いものor旨い酒を楽しんでもらおうとするオヤジまたは家族で営業する店が圧倒的に減ってしまいました。

時勢とはいえ、淋しい限りです。でもまだ西荻窪や阿佐ヶ谷に最後の熾火が燻っているかの様です。

« 冷やし中華絶滅計画! | トップページ | 「上から目線」で何が悪い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戎はイイところです:

« 冷やし中華絶滅計画! | トップページ | 「上から目線」で何が悪い »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31