フォト
無料ブログはココログ

« おもしろTシャツ(続き) | トップページ | 芝居の後は・・・嗚呼、ロシア料理って »

2006年9月20日 (水)

獏のゆりかご

紀伊国屋ホールで杉田かおる主演の芝居を観てきた。

Baku

実は芝居ってこの人生の中でたぶん10回も観ていないんじゃないかと思う。学芸会や子供向けファミリーシアターの類を含めて、まず自分でお金を出して観にいった記憶が無い。

で、何んで今回観にいったかというとカミさんが懸賞で当てたから

感想を一言でいうと「眠かった」。

どうも何を言いたいのか良くわからなかった。要は1人の女性が自分の人生に向き合って成長する、という話なのだが今ひとつピンと来なかったのは、俺の睡眠不足のせい?

劇評には「観終わった後、観客が自分の人生に思いを馳せる余韻のある芝居。」とあったけど、芸達者な共演者(高橋克美、段田安則、明星真由美など)に助けられて何とか観られた感じ。どうも杉田かおるは妙に「舞台声」で滑らかさが無かった様な気がした。その点、高橋克美はさすがに舞台の人らしく、地声が大きいのか何気ないセリフでもホール中に響いていた。

とは言うものの、ホールは金曜日という事もあり満席。カミさんは結構楽しめたという。う~む、俺って芝居に向いていないのかも・・・。カミさん曰く、「高橋克美の体は結構引き締まっていてセクシー!最近オヤジサーファーしてるからかしらん・・・」だと。

何か物足らない気分を抱えつつ(ワシだけ)、紀伊国屋ホールを後に「あー腹減っただよ。何か食おうぜ」と、ネオンの新宿へ向かうのでありました。

・・・・to be continued

« おもしろTシャツ(続き) | トップページ | 芝居の後は・・・嗚呼、ロシア料理って »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 獏のゆりかご:

« おもしろTシャツ(続き) | トップページ | 芝居の後は・・・嗚呼、ロシア料理って »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31